催告書が届いたら

質問銀行に支払い変更をしてもらい、利息分だけ返済することになったのですが、残業が減ったことからそれすらも払えず、すでに5か月間住宅ローンを延滞して催告書という手紙が届きました。もう売るしかないのでしょうか

再度のお願い催告書

返答金融機関から届く催告書は、住宅ローンの支払いを延滞し、その後の「ご連絡」「来店依頼書」「督促状」などの文書が届けられた関わらず返済できない方に送付されます。まだこの段階では、期限の利益を失っていない可能性が高いですが、あまりゆっくりとしている時間はありません。マイホームを残したいのであれば、お借入している金融機関に早急にご連絡ください。

そういったマイホームを残す手続きをしながら、厳しいことを一つ言わせていただきますと、支払いの期間を延長して利息分だけにしてもらったのにそれが払えないということですから、生活の見直しをしなければいけません。その方法の一つとして、売却するという選択についてもお考えいただいた方が良いでしょう。

  • 期間延長、利息だけ支払いに変更してもらっても、どうせ払えない
  • 住宅ローン残高より低い金額でしか売れないだろう
  • 競売になるのを待つしかないのかなあ

このようなお悩みがある方は、すぐにご連絡ください。

任意売却相談無料
最終更新:2012-04-16
Copyright(c) 2009 - 2016 任意売却アップレート All Rights Reserved.