多摩市の任意売却無料相談

多摩市に不動産を所有されているで、
「住宅ローンが払えない」
「競売開始決定が届いた」
「離婚と連帯債務、連帯保証問題」
など住宅ローンでお悩みの方に、
最善の解決方法を提案しております。

住宅ローンの支払いに悩み、延滞が繰り返されれば、競売になってしまいます。
強制退去後も残った債務の支払いに苦しむことになってしまいます。

実際にどうすればいいのか分からず悩まれている方も多いと思います。
はっきり申し上げると、あなた一人で悩んだところで解決方法は見つかりません。

あなたが住宅ローンを何とかしたいと思っているなら、
できるだけ早めに相談されることをおすすめします。

もちろん、相談したからといって売らなければいけない
なんてことはございません。
あなたにあった解決策を提案していきますので、
無料相談で納得できるまでご質問ください。

なお、当社は任意売却ホットラインを運営する不動産会社です。
公的機関ではございませんので、任意売却成約時に仲介手数料を頂いております。

「任意売却の費用(仲介手数料)」続きはコチラから

任意売却ホットライン
詳しくは会社概要を参照ください。

【相談事例】

  • 多摩市永山1丁目 ライオンズヒルズ多摩永山壱番館
  • 多摩市聖ヶ丘 戸建
  • 多摩市連光寺 戸建 他

【お役立ち情報】

  • 多摩市役所 東京都多摩市関戸6丁目12-1
  • 日野税務署 東京都日野市万願寺6丁目36-2
  • 多摩中央警察署 東京都多摩市鶴牧1丁目26-1
  • 東京法務局 多摩出張所 東京都多摩市落合1丁目15-1
  • 水道局 多摩サービスステーション 多摩市山王下1-17

任意売却とは

任意売却とは

不動産を売却するためには抵当権の抹消が必要
 不動産を購入する際、ほとんどの方は住宅ローンを組まれますが、債権者(金融機関)は、融資の担保として、購入された不動産に抵当権を設定し、返済が滞った場合の保険をかけるのです。抵当権がつけられた不動産を売却するためには、この抵当権を抹消する必要があります

「任意売却とは」続きはコチラから

自己破産を考えてますが、任意売却する意味はありますか?

質問

カードキャッシングの借入が150万円に膨らみ、住宅ローンも約半年遅れていて、競売になってしまいそうです。主人とも相談して、自己破産をしようと話していますが、このような状況でも任意売却をする意味はあるのでしょうか?

どうせ家を取られてしまうなら、すぐに自己破産の手続きをした方が楽なのかなと思っています。 私たちのような状況の場合でも、任意売却をした方が良いのでしょうか? そうであれば、そのメリットを教えて頂けますでしょうか。よろしくお願いします。

「任意売却する意味があるか」返答はコチラ

任意売却チェックポイント

お問い合わせ

電話相談ご希望の方は、0120-088-020までお電話下さい。
電話相談受付:9時~19時 日、祝も電話相談は受付しています。混雑して繋がりにくい場合もございますが、着信履歴を見て、順番に折り返しご連絡させていただきます。

いきなり電話するのは少し怖い、何を話せばいいのかわからない、という方はこちらのメール相談フォームよりご相談ください。メールによる相談も全て無料です。

【相談例】任意売却のご相談

  • 借入先:住宅金融支援機構、みずほ銀行
  • 借入残高:約3000万円、約450万円
  • 滞納期間:3か月
  • 物件所在地:東京都○○
  • 連絡方法:電話(17時以降を希望)
  • 相談内容:利息だけの支払いに変更してもらいましたが、それも払えてません。もう売るしかないのでしょうか

株式会社アップレート
TEL:03-6869-7730 FAX:03-6869-7733
MAIL:info@ninbai.jp

任意売却相談無料

関連記事

最終更新:2018-04-19
Copyright(c) 2009 - 2018 任意売却アップレート All Rights Reserved.